ご祖母から頂いた思い出いっぱいの品物。他人からは無価値と思い割れるかもしれないけれど、ご自身にとっては大切な大事なもの。この品をなんとか蘇らせたいというご希望に寄り添い、人と想いをつなげるお手伝いを致します。

雪山堂の技術で、あなたの大切な作品を丁寧に修復いたします。
掛け軸や書作品の修復。絵画や額縁の修理・修繕のご相談承ります。

※お問い合わせ先は こちらです。

ひと言で修復といっても、掛軸の仕立て直し、絵画や書画そのものの破損の修復、額縁の修理修理等、その内容は幅広くございます。

表装(掛軸)の修復

知らないうちに掛軸等の作品を朽ちらせてダメにしていませんか?
しみ、汚れ、折れ、やぶれを丁寧に手作業で修復し、裂地を交換することにより、掛け軸などを蘇らせます。

  • 表装のしみ、汚れ(絵画・書)は、早めに対処すればきれいになります。
  • 表装の折れたものや破れたものは、そのまま使用してゆくと段々と再生できなくなります。
  • 表装していないものは、虫がついたり、汚れがつきやすく、また永く置いておくと色むらが出たり、変質する恐れがあります。

表装修復は作品の保存状態によります。現物をお持ちいただくか、お写真をお送りください。専門スタッフが無料でご相談を承ります。

絵画・額縁修復

雪山堂では絵画や額縁の修復・修理も承っております。お客様の汚れや破れがある(しかし想いと懐かしさが詰まった大切な)絵画や額縁を綺麗に修復・修理致します。

修復自体は専門担当者が行います。この修復理念は古い絵画の汚れや破れをただ単に綺麗に修復するだけではなく、 その作品が本来持っている作品価値を次世代に大切につなぐことをモットーとしております。 つまりオリジナルが持っている味わいや雰囲気を修復により現在余分なテイストを加えることがないように、 丁重に当時のままに直し、次世代に正しく伝えるようにしております。

丁寧に作品を調査し修復してゆきますので、納期は最低でも2~3ヶ月(場合によっては半年以上)はかかることをご了承ください。

大切な思い出の絵画や額縁を修復・修理したいとお思いの方。どうぞご遠慮なくご相談ください。

特殊な事例:絵馬修復

奉納された絵馬の修復事例です。奉納時期の異なる四つの作品(絵馬)をお預かり致しました。「木(板)」に描かれています。

状態

  • 描かれた木(板)が縮んだり反ったり、絵の繋ぎ部分に隙間ができてしまっている。
  • 絵具の乖離と退色(いろあせ)が進んでいる。
  • 縁も含めて全体的に歪んでいる。

補修内容

  • 作品部分を繋ぎ直した上で加筆(色を入れ)する作品には加筆。
  • 文化的価値を考慮し、加筆しない作品は汚れを落とすだけ。
  • 額縁には、現物に近い物を新規作成。

修復後←→修復前

雪山堂が選ばれる理由

作品価値を正しく伝える修復技術

古い書画の汚れや破れを、ただ単に綺麗に修復するだけではなく、 その作品が本来持っている作品価値を次世代に大切につなぐことをモットーとしております。
オリジナルが持っている味わいや雰囲気を、 修復により余分なテイストを加えることがないように、 丁重に当時のままに修復し、次世代に正しく伝えます。

細心の注意を払って、丁寧に修復いたします。

※写真をクリックすると事例をご覧になれます。

「修復」に関する
お問い合わせ

本店・工房
10:00~18:00 定休日:・月曜

048-812-1341
お問い合わせフォーム

修復の事例

修復の事例一覧へ

タグから修復の事例を探す

修復 表装 額装 掛軸