創業 昭和52年(1977年)

雪山堂は額縁メーカーである「株式会社アルナ」のアンテナショップとして1977年に創業しました。 現在は、さいたま市緑区の本店で営業をしております。

元々株式会社アルナは1966年に額縁メーカーとして、雪山渥美と弊社創業者である雪山光恵の夫婦で立ち上げることから始まりました。
創業当時は知人の工場の一角を借りスタートしたアルナも、夫婦二人三脚でガムシャラに働き、 気づいた時には額縁メーカーとしてある程度認知されるようになりました。

しかしその頃、弊社創業者である雪山光恵にはある想いが芽生え始めてきました。
「問屋経由ではなく消費者に一番近い場所でお客様の声を直接聞きながら お客様の想いや思い出にこだわった商品を販売したい!!」
その思いを実現させるための手段として1977年に埼玉県蕨市に「雪山堂」第1号店を作りました。

雪山堂ではお客様の大切な思い出やその品を、もっとも適した最高の状態で飾るために、 お客様の作品・品物に対する思い、また飾る部屋の雰囲気などをお伺い致します。
そしてお客様の思いや生活空間に最適と思われる額装を提供することをモットーとしております。

周りを美しく飾る商品の販売を通して、私達は笑顔のありがとうを提供し続けます。

 

会社概要

会社名 有限会社雪山堂
設 立 1977年4月1日
資本金 1,000万円
代 表 雪山 靖
所在地 本店・工房
〒336-0974
埼玉県さいたま市緑区大崎2562-1
事業内容 額縁、額装、絵画、表装の販売サービス
修復(掛軸、絵画、額縁、等)
レンタル額縁、出張取付サービス
取引銀行 青木信用金庫、川口信用金庫
取引実績 株式会社 武蔵野ハウジング(修復)
最高裁判所(取付け)
青木信用金庫(額装)
特定非営利活動法人 日本を美しくする会(額装)
文教大学(額装・取付け)
株式会社 シュテルン中央(額装)
日本容器工業株式会社 埼玉工場(修復)
他多数の一般のお客様