当社では、作品・額縁の修理・修復を承っております。 日に焼けて茶色くなった紙作品や、湿気等でカビやシミの出た紙作品は汚れを落とすことで元の白さに近づけることが出来ます。 仕立て事例→山水図の修復 虫食いや破れで破損してしまった紙作品には色味・質感の近い紙を当てることで、元の状態に近くなるよう繕うことが出来ます。 仕立て事例→信濃の国乃歌 また、貴重な作品の場合には、作品を後世まで残していくことを前提とした、保存修復をおすすめいたします。作品の見栄えを元に近づけることも大切ですが、それよりも、作品を極力傷めずに、永く残していくことを前提とした修復です。 当店では、作品が紫外線や湿気、空気中の有害物質によって劣化するスピードを抑えるための「保存額装」にも対応しておりますで、お気軽にご相談ください。 修理・修復には「お見積り期間」を頂きますので、予めご了承くださいませ。